セミナー/出展者プレゼン

【ASTEC2022セミナー】トライボロジーセミナー

日時 2022年1月28日(金)11:00~11:45
会場 ASTEC/SURTECHセミナー会場(東3ホール会場内)
企画主催 潤滑通信社
企画協力 ASTEC 実行委員会事務局

28日(金)11:00-11:45

脱炭素化時代に貢献する
トライボロジー技術と試験・評価技術

東京理科大学 教授 佐々木 信也

持続的発展可能な社会構築のため、カーボンニュートラル、脱炭素化社会の実現に向けた様々な取り組みが急速に展開されようとしています。カーボンニュートラルは、温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させることですが、その達成のためには、まずは温室効果ガスの排出の削減が必須となります。現在、温室効果ガスの大部分を占めるCO2は、エネルギー利用に伴って排出されるものであることから、その削減には省エネルギーの一層の推進とCO2を排出しないクリーンエネルギーへの転換が強く求められます。
本講演では、脱炭素化時代においてトライボロジー技術が果たす役割や、脱炭素化時代に貢献するトライボロジー試験・評価技術について、ご紹介します。

【講演者プロフィール】
1962年生まれ。東京工業大学大学院修了。同大学にて工学博士取得。産業技術総合研究所を経て、東京理科大学工学部機械工学科教授。東京理科大学トライボロジーセンター長として産学連携研究を推進。表面テクスチャ、トライボ化学反応、ナノ物性評価、3DプリンタによるAM法などの研究開発に従事。他に日本機械学会、応用物理学会、表面科学会、表面技術協会などに所属。

出展者プレゼンテーション

当日聴講可能です。直接、セミナー会場までお越しください。

日時 2022年1月28日(金)
会場 ASTEC/SURTECHセミナー会場(東3ホール会場内)

28日(金)11:55-12:25

荷重変動型摩擦摩耗試験システムを使用した
高効率摩耗試験について

新東科学株式会社 営業部 北田 暢也

Coming Soon

28日(金)12:40-13:10

表面機械特性装置ご紹介

株式会社アントンパール・ジャパン 表面機械特性評価部 マネージャー 倉地 祥毅

アントンパールは2022年6月に創立100周年を迎える分析機器、計測機器メーカーになります。弊社で扱っている表面機械特性装置類の中で、材料の硬さ、弾性率を測定するインデンテーション試験機の新製品、画像解析、物性評価を行うAFM原子間力顕微鏡を中心に展示会場で展示している製品の使用例、ご紹介をいたします。

28日(金)13:25-13:55

様々な試料の「三次元表面形状」と
「機械特性・摩擦摩耗特性」の評価に対応した
最先端の計測機器の紹介とその評価事例

三洋貿易株式会社 狩野 陽平

業界を問わずもっとも広く使われている多機能摩擦摩試験機MFT5000、スクラッチ試験機、3D表面形状測定装置、そして新製品であるマイクロインデンターの紹介を致します。

  • 出展案内
  • 出展申込書
  • 資料請求
開催概要
出展のご案内
セミナー/講演
来場のご案内
前回の開催報告
Return Top